オフィスの整理整頓術

オフィスの自席を快適に

オフィスのデスクを便利にしよう

オフィスにおいて自分が一番長く居る場所はどんな社員であっても「自分のデスク」でしょう。仕事の生産性を高めるにあたってはその「最も自分がいる場所」を便利にすることが費用対効果を最も見込めることになります。あまりやりすぎてしまうと壁になってしまいますが、最もわかりやすいのは「立体化」していくことでしょう。書類を置くにしてもジャンル別に同じ面積においておけるようにレターケースを用意したり、または縦に収納するべくファイルを使ってもいいでしょう。オフィスのスペースは限られています。その場所内でどうすることが自らの生産性を高め、よりストレスなく便利に働けるかをイメージしてください。

オフィスで便利なもの

オフィスでは周りの人が仕事をしやすいように、整理整頓することが大切です。そこで活躍するのがテプラーです。テプラーは好きな語句や数字を入力したらシールになって出てくる便利な物です。ファイルなどにテプラーを使用して何のファイルか表示しておくことで、使いやすくなります。また自分の物だということをアピールする為に、自分の物に自分の名前のテプラーを貼っておけば誰のものかわかりやすくなります。このようにテプラーを使ってオフィスを整理整頓すれば、仕事のしやすい環境を作ることができます。是非活用してみて下さい。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; オフィスに欠かせない道具 All rights reserved