オフィスにない備品

オフィスに欠かせない道具

オフィスにおいておきたい文房具

毎日仕事をするうえで、生産性の向上、高効率化はワークライブバランスを含めて重要なことです。会社によっては共通消耗品として、一般的に必要なものは支給されるかもしれませんが、時には便利な文房具を自分で購入していくことも必要でしょう。とはいえ、どんなに便利なものであってもオフィスという限られた環境下では持ち込める物も相当に限定されてきます。例えば、どんなに生産性が向上できたとしてもオフィスで自分に与えられたスペース以上に場所をとるものは持ち込むことが出来ません。常に自分に与えられたスペースと、その文房具が「どのように生産性を向上させるか」を考慮しながら選ぶ必要があります。

準備しておきたい便利なもの

通常のオフィスには、デスクやイス、電話、ファクス、書棚、ラックなどが置かれています。なかには、観葉植物をおいたり、アロマセラピーでモチベーション向上を図っている企業もあると聞きます。でも、オフィスに置きたい便利なものは、録音機能付きの電話だという人が多いのではないでしょうか。スマートフォンにはその機能が備わっていますが、普通の電話にはみられません。お客様の電話など、きちんとメモをとってその依頼に応えても、「言った、言ってない」という押し問答の経験は、一度や二度ではないはずです。いくらメモをとっても、確認のために復唱をしても、完全に録音した音声データに勝るものはありません。一番便利なものは、録音機能の付いた電話だと考えられます。

↑PAGE TOP

Copyright © オフィスに欠かせない道具 All rights reserved